大学生の戯言日記

大学生の戯言日記

大学生がネットビジネスに挑戦しつつ日常で感じることを書いていく日記形式のブログ!

【おすすめ】Youtubeの終焉!Vimeoとは?優秀な消費者

[:目次]

・Youtubeの終焉

・新たな動画サイトVimeo

・まとめ

 

 

1、Youtubeの終焉

 

Bit coinの価値の上昇はとどまるところをしらない。

それとともに勢いがすごいのが「Youtube」である。

 

先日行われたYoutube fanfestも大盛況に終わり、

魅力的なYoutuberも続々と誕生しそうだ。

 

しかし、個人的推察ではYoutubeは必ず衰退していくと思う。

 

 

有名Youtuberがたくさんいる中で似たり寄ったりしたYoutuberが続出することにより1人1人の収益が減り活動をやめていってしまうため、、、

なんてことは起こるとは思っていない。

 

もっと重要なことは

動画作成者側に起こる問題ではなく、

動画視聴者側に起こる問題である。

 

 

視聴者側がYoutubeで見ている者はYoutuberの動画だけではない。

 

例えば

音楽番組やバラエティー番組の動画があげられる。

 

 

私の推察ではこの分野によりYoutubeは終焉を迎えていくと思う。

 

 

この分野は動画をアップする人が時間や金をかけて作成したわけではない。

 

動画を小さくしてアップする人。

背景に工夫を凝らす人。

動画の一部を無音にする人。

 

様々な工夫をしてTV制作会社に消されぬようにして再生数を稼ぎ広告収入を得ている。月10万かせぐ方法など動画にしている人はいるがそれは嘘ではないと思う。実際簡単な方法でそれは達成できると思う。

 

しかしそれをする人が増えれば増えるだけYoutube全体の質がどんどん低くなっていく。

 

 

誰が動画の重要部になると無音になる動画みたいですか?

誰がスマホの4分の1画面くらいで背景がキラキラして邪魔する動画を見たいですか?

 

 

今のYoutubeにおける最大の問題

 

それは

Youtuberではなく

 

TV動画を違法にアップロードする人の激増です。

 

 

よって視聴者がYoutubeを離れることにより

Youtubeは終わります。そう私は考えます。

 

 

2.新たな動画サイトVimeo

 

そこで登場するのがVimeo

 

f:id:riki-soccer-0711:20171221201532j:plain

 

だれでも動画をアップすることができ、

おしゃれな動画が多いことが特徴的である。

 

アメリカで開発されつくられた。

 

現在日本でも徐々に浸透してくると考えられる。

 

 

Youtubeとは対照的にこのVimeoは高品質な動画が多い。

実際にYoutubeと同じくTV動画がアップロードされているが

TV番組による取り締まりが甘いためかフル画面で高画質な動画が多く挙げられている。

 

 

たとえば

「あまちゃん」や「乃木坂46」の紅白歌合戦の動画などが高画質で挙げられている。

 

 

いわゆる穴場スポットとなっているのがこのVimeo

 

しかし問題点もある。参入者が少ないためYoutubeより動画数が圧倒的に少ないことが問題点としてあげられる。

 

高品質な動画ではあるため今後利用者が増えどのようにVimeoが変わっていくのか見守りたい。

 

 

 

3.まとめ

 

Vimeoをすすめておいて矛盾することを言うが、消費者は優秀でなければならない。

 

どういうことか。

違法にアップロードされた番組をみる。

そのことは消費者にとっては見逃した番組を見れる。いつでも見れるという便利なことが多い。

しかしテレビ制作会社にはその行為により一切お金が入らない。

 

視聴者が番組を見る

→CMを見る

→広告宣伝費がTV制作会社に入る

→その費用を用いていい人材いい機材などを用いてさらに良い番組を作っていく

 

 

このサイクルをとめる一因になってしまっているのだ。

 

TVがつまらなくなったのは視聴者側にも問題があるということ。

 

 

出版業界にもブックオフや古本市場など買取業者により同じようなことが起きている。

 

 

いい作品いい商品には消費者側がしっかりお金を出すべきなのである。

しかしそんなことはきれいごとにすぎない。と批判も多いだろうが

 

優れたものを生み出すためには優秀な消費者が必要だと私は思う。

 

 

この記事がたくさんのひとに読まれ議論されることを願う。

 

ちなみにYoutubeは毎日みるほど好きでヒカルさんの動画はその日のうちに必ず見る

以上