大学生の戯言日記

大学生の戯言日記

大学生がネットビジネスに挑戦しつつ日常で感じることを書いていく日記形式のブログ!

【戯言7言目】競馬、競艇編!(依存者必見)

先日書いたように日本には公営競技と呼ばれる賭博がある。

www.money-making.link

 

f:id:riki-soccer-0711:20180116070345j:plain

 

競馬

競艇

競輪

オートレース

 

その中で危険性が高いものが上記3つのものになる。

 

理由としては、かける金額に上限がないことがあげられます。

 

パチンコは1日で負ける金額はどんなに大負けしたとしても10万円ほど

もちろんそれ以上の方もいるとはおもいますが、大体の方はその範囲内に収まるでしょう。

 

しかしそれ以外の賭博は自分が書けようと思えばいくらでも1レースにかけることができ、1日に失える金額は無限大。

 

とりかえそうとりかえそうという気持ちが平常心を失わせ、大金を張り、また外し焦燥感にさらされるか、もう1勝負とまた憂き目を見てしまうのかのどちらかです。

 

1度は取り返せたとしても事は連続では起きないのです。

 

競馬場内で財布に入っていたお金をすべてなくしATMに駆けることが日常茶飯事でした。

 

 

 

ネット競馬というサイトで予想大会「俺プロ」というものが催されています。

 

1レースにつき1万円まで購入することができ、買うも買わないも自由。

10レース以上参加で回収率ランキングに参加することができるという仕組みになっています。

 

実際にランキングを見てみると約1万人が参加し、回収率が100%を超している人数は約1500人。100人に15人しか競馬で勝てていない現状があるようです。(遊びでやっている、趣味程度にやっている、参加人数がすくないという理由から推測でしかないが)

 

 

1位でも回収率は500%

 

 

 

まとめると公営競技で勝てている人は1部でかなりの資金力がある人。こう推測しています。ある程度の資金力(なくなっても生活に苦しまないお金)があり余裕をもって公営競技をしているひとでないと勝てないのかもしれません。

 

現実として自分はバイトや為替で稼いだお金を週末JRAに横流しするような生活をしていましたが、今は一休みしています。ギャンブルに依存してしまっている方。

 

ぜひATMにお金を入れずに、財布の中にお金をいれ公営競技にすぐ参加できるような状況を断ってみてください。

 

明るい未来が待っているはずです。