大学生の戯言日記

大学生の戯言日記

大学生がネットビジネスに挑戦しつつ日常で感じることを書いていく日記形式のブログ!

【戯言6言目】公営競技の実態!(ギャンブル依存症必見!)(パチンコ編)

公営競技というものがあります。

 

競艇

競輪

競馬

オートレース

 

公に許されている賭博なわけですが

実際、この公営競技により人生が狂ってしまった人は少なくないと思います。

 

 

ギャンブル依存症という言葉を最近よく耳にします。

自分もギャンブル依存症の1人であると自覚しています。

 

 

大学生になり周りで公営競技をやってる人がいたりすると

それがのめりこむきっかけだったりします。

 

ここで自分のつい数か月前の実態を赤裸々に書きたいと思う。

 

 

まず自分は公営競技ではないがパチンコからはまってしまいました。

 

f:id:riki-soccer-0711:20180113081932j:plain

 

知ってる方は知ってると思いますが、

当時ものすごく打ち込んでいたのは

「消されたルパン」「北斗の拳」「エヴァンゲリオン9」etc

マックス機種(399)を打ちまくっていました。

 

ビギナーズラックで1ぱちで2万発とか奇跡的なことが起こってしまい完全にのめりこみました。

 

バイトはけっこう頑張ってやっていたので月8万から12万。

夏休みで28万稼いだ時もありました。

 

けど時間さえあればパチンコ屋にいき画面を眺める生活。

はっきりいってパチンコやスロットを打ってる時間ほど無駄な時間はありませんでした。もう少しちゃんと大学生をやっていればななんて後悔しました。

 

 

パチンコは規制が入りMax機種がなくなり、勝機を見いだせなくなりました。

 

それまで5.6万月に浮いてたものが一気に赤字です。

 

 

唯一自分の救いになったこと

それは

 

収支表を欠かさずつけていたことです。

 

収支表をつけることでいったい自分がどのくらい負けたかを嫌というほど何回もみることになります。1か月で7万円負けたその月にパチンコをやめました。

 

次回はパチンコから競馬に移っていく様をつづりたいと思います。